健康食品通販とコピーライティング

ペンと紙

コピーライティングが重要になるビジネスとして、健康食品の通信販売があります。

実際、私がセミナーを開催すると、健康食品通販会社の方が参加される確率が高いです。それだけ問題意識を持っているし、コピーライティングについて意識が高いということですね。

今日は、健康食品を通販する際のコピーライティングの注意事項について考えてみたいと思います。

 

正直、健康食品は世の中にたくさんありすぎて、「もうお腹いっぱい」という状態です。

その中から選ばれなければならないのですから、かなりの覚悟と努力が必要です。ライバルはたくさんいますし、大きな会社もありますから、攻略がカンタンな市場ではありません。

まずは、【商品】と【お客さま】から考えなければいけませんが、ひとつだけ質問があります。

「なぜその人にとって、その商品がなければいけないのでしょうか?」

どうでしょうか。
少し考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

ここでズバッと答えることができたのであれば良いですが、なかなか難しい質問かもしれません。

いわゆる“商品の存在理由”です。
その商品がなければいけない理由。

他にも同じように代替できるものがあれば、その商品に存在理由はありません。

ただ、少しでも売れているのであれば存在理由が必ずあるはずです。
お客さまが買ってくださっているということですから。

あなたの健康食品は、存在理由を鮮明にしているでしょうか?
そして、それが文章として表されていますか?


→コピーライティングのことならワードメーカー株式会社|ワードメーカー株式会社のホームページはこちら