同質化しているとコピーライティングでは解決できない|1位づくりのコピーライティング勉強会

201203コピーライティング勉強会写真

こんにちは、狩生です。

「同質化しているとコピーライティングでは解決できない」

先日、ランチェスター経営(株)さま主催の「1位づくりのコピーライティング勉強会」を開催しました。ご参加いただいた方の中で、“この商品で選ばれるかどうか”ということがテーマになりました。

 

「商品サービスが選ばれる状態にあるかどうか?」はお客さま視点で必ずチェックする必要があります。そうしないと、他と同じように見られてしまい、購入・利用する意味を感じてもらえないのです。

主催の担当インストラクター伊佐康和さんのブログにもありますとおり、

他にある多くの競合と同質化してしまって
選ばれずに埋没している恐れがあります。
そんな戦略の差が同質化を招きます。

同質化してしまっては強者中心に選ばれるようになります。

戦略の部分の問題になりまして、アウトプットであるコピーライティングでは解決しにくくなります。(テクニックを駆使すれば、うまくいくかもしれませんが短期的にしか効果を発揮しません)

だからこそ、“コピーライティングの前”がとても大切なのです。

私はいつもここから考えています。
効果性が高いところから手をつけていくのです。


→コピーライティングのことならワードメーカー株式会社|ワードメーカー株式会社のホームページはこちら