ギター教室のブログにコンセプトコピーを入れて、集客力アップ

福岡市のギター教室

先日、福岡市にありますギター教室「Sifaka音楽教室」様のブログをカスタマイズさせていただきました。(アメーバブログでおこないました)

納品後、1週間ほどでさっそく1件問い合わせがあったようです。

たまたま問い合わせが来たかというとそういうわけではなく、問い合わせが来た「明確な理由」があります。

代表の市山さんとはお客さまのご紹介で知り合いました。

ギター教室をはじめられるということで、まずはブログを立ち上げることにしました。BtoC(消費者向けビジネス)であれば、アメーバブログが現在は合っています。

ということで、さっそくカスタマイズ。

私の場合、ただ単純にデザインをよくするというよりも、「コピーライティング」や「見せ方」を工夫して、できるだけ魅力的に見えるようにしています。

そうしないと、デザインで惹きつけられても、楽しい気分にさせるだけかもしれません。ホームページやブログはそういう目的ではないので、まずは中身勝負でいきます。(もちろん、デザインも手を抜いていません)

また、私はコピーライティングを売りにしていますが、コピーがすべてではなく、写真で見せるということも大切だと思っています。

たとえば、今回のSifaka音楽教室様の場合、パッと見て「ギター教室」ということがわかるような写真を置いています。レッスンのイメージまでできるようにもしています。

何気ないことですが、これができていない方が多い。「そもそも何のブログ?」っていうブログのほうがたくさんあります。もうすでに名が知れ渡っている人であれば「●●(名前)の公式ブログ」でよいですが、そうじゃない人のほうが圧倒的に多いはず。

だからこそ、「パッと見て何か?」がわからなければ意味がありません。

そして、「音楽教室ブログ」じゃなくて、「ギター教室ブログ」でなければならない。

なぜだかわかりますよね?

詳しくは福岡市のギター教室「Sifaka音楽教室」様のブログをご覧ください。

 


→コピーライティングのことならワードメーカー株式会社|ワードメーカー株式会社のホームページはこちら