「言葉の違いだけでこんなにも見る側の受け止め方、行動が変わってしまうんだと…」

メルマガで紹介した動画を視聴した方から声をいただいたので、ご紹介します。

「The Power of words」の動画拝見しました。
まさに表現の仕方、言葉の違いだけでこんなにも見る側の受け止め方、行動が変わってしまうんだととても驚きました・・・

あの動画を見て、あたりまえのように当たり前のことができることに対する「感謝」の心が自分の心の中に湧きあがってきたように感じます。

このような今の自分でいられることすら奇跡的なことなのかもしれない、そんな畏敬の念すら湧いてきます。

そのような「当たり前だけど素晴らしいこと」に改めて「気づき」を与えてくれた、そのことに対してお礼(お金)という対価を払いたいという自主的な「行動」を、とても自然な流れで呼び起こしてくれた「言葉」だったと思いました。

あなたの「言葉」が変われば、あなたの「世界」が変わる、という最後の言葉もすごく深いです・・・

自分の力で能動的に今の環境は変えていくことができる、
という勇気ももらったような気がしています。
ありがとうございました!

感想ありがとうございます。

そうなんです、“気づき”を与えることができたというのが、非常に大きなことです。その気づきを与えることができたのは、その人の感性でもあるかもしれませんが、やはり1番は“その人のことをよく考えたから”こそです。

相手のことを考えるということは、欠かせないことです。どうしても、データなどで見てしまうのですが、それだけではなく、“気持ち”や“心の動き”について注力してみると、ホームページやチラシの媒体も視点が変わってくるでしょう。

 


→コピーライティングのことならワードメーカー株式会社|ワードメーカー株式会社のホームページはこちら