こちら側と相手側の壁を取り払う

こんにちは、狩生です。
「言葉の力」動画に関する感想をいただいたので、ご紹介します。

約30年、青森で眼鏡店に携わっています。県内だけのチェーン店に入社し、役員になり、のれん分けしていただいて独立して20年。チラシも25年ぐらい作り続けています。

この動画を見させていただいた感想。

まず
・こちら側と相手側の壁を取り払う。相手の心を楽しくさせながら。

次に
・動機づけ。

自分は今までの経験から、時にはパクリながら、いろいろなチラシを作ってきました。

B4の中の10分の一位のスペースには、地域の行事を紹介したカレンダーを入れたり、または、「今期ラスト」、「FINAL SALE」などのあおり言葉を入れたり。

私の場合、「地域の行事カレンダー」は、動画のIt’s a beautiful dayであり。問題提起(商品紹介も含め)は、But I cannot see youなのかなとおもいました。

どうもありがとうございました。

コチラ側と相手側の壁を取り払うというのは、とても大切なことです。壁があるんだと感じるだけでも、大きな意識の変化だと思います。

そして、動機付け。「どんな動機があるのか」が明確になると、チラシなどの媒体づくりはかんたんになります。

ご感想ありがとうございました!

細かいテクニックではないということがご理解いただけただけでもうれしいですね。ぜひ、今後のチラシづくりにご活用ください。

 


→コピーライティングのことならワードメーカー株式会社|ワードメーカー株式会社のホームページはこちら